幸福実現党 北海道本部

幸福実現党 北海道本部

2018年11月13日火曜日

日露平和条約の早期締結を求める(党声明)

【幸福実現党 釈量子党首】
安倍首相には、政治生命をかけて、ロシアと平和条約を結んでいただきたい。日露平和条約の早期締結を求めます。(党声明) |


 幸福実現党 - The Happiness Realization Party
日露平和条約の早期締結を求める(党声明)


https://info.hr-party.jp/press-release/2018/7272/?fbclid=IwAR1djz-EwJEvBAQD5OADhyXaRGN1-ypFTLermgti5BMn82fz-iaWsPbwGWE

トランプ大統領の生命線は聖書にあり

【幸福実現党 釈量子党首】トランプ大統領は「票集めのために宗教を利用する政治家」か、それとも「信仰者である政治家」なのか。神についての発言のみならず、対中政策に、私は“神の代理人”としての判断を感じます。

トランプ大統領の生命線は聖書にあり
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_1106.html?fbclid=IwAR3G5iaL7_WAB7WCMIYz_sLluL1V9_3jAattu8L6JhxbCJjv5x7V3tQ8niA



釈量子党首のフェイスブックから

11月11日、長野県上田市を中心に、お話を伺ったりご挨拶したりさせていただきました。息を飲むほど紅葉が美しく、林檎も真っ赤に色づいて、長野県内は実りの秋です。今日もとっても素敵な皆様との出会いをいただき、感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました!






釈量子党首のフェイスブックから

11月10日、錦秋の長野県安曇野市を走り回りました。各地の集会で足を運んで下さった皆様に心から感謝申し上げます。
また、ありがたいことに、党員の皆様が私の誕生日を祝ってくださいました。年齢は自分でも分からなくなってきましたが笑、ただただ全国の皆様と全人類の幸福実現に向けて汗を流せることがありがたく、一層の精進を誓わせていただきました。






釈量子党首のフェイスブックから

11月6日、川越市にて、幸福実現党埼玉県本部の決起大会を開催しました。向かって左から、小島一郎県代表、川越市・高橋葉子さん、三芳町の現職町議・細田三恵さん、ふじみ野市の田口三枝子さん富士見市の光岡眞由美さん。「女性議員比率が最も高い政党」らしく、ずらっと女性が並びました。やるぞー!



2018年11月12日月曜日

大川隆法総裁先生が、北海道にて、講演をしてくださることが発表

日々の御支持御支援、誠にありがとうございます。
昨日11/11、札幌において、集会が開催され、この度、幸福の科学グループ創始者兼総裁、幸福実現党総裁、大川隆法総裁先生が、北海道にて、講演をしてくださることが発表になりました!
演題は、『繁栄を招くための考え方』。11月25日(日)15時より...
(千歳市民文化センター大ホール:完全予約制:お問い合わせ03-5793-1727)
 北海道の地が、日ロ関係上、今後、重要な場所になるために、お越しいただくことになりました。
 繁栄を招くための考え方について、講演をいただきますことに心より感謝申し上げ、ぜひとも、北海道を繁栄の大地にして参りたいと決意しております。本当にありがとうございます。

いよいよ、今週末、幸福実現党釈量子党首をお招きして、11月17日(土)ホテルライフォート札幌で14時半より講演会を開催いたします。
演題は、「夢のある国へ ~いのちを守り、繁栄を実現~」です!
北海道での冬の電力の安定供給、地震、防災、中国包囲網へ日露平和条約締結の重要性、国連での活動報告、未来産業など、多岐にわたって、お話いただく予定です。お楽しみに!ご来場、心よりお待ちしております。





2018年11月10日土曜日

畠山局長補佐と共に、午前中、函館後援会の本谷代表の活動支援、夜は札幌・小樽の地区代表と打ち合わせ

日々のご支持御支援、誠にありがとうございます!
本日11/9は、畠山局長補佐と共に、午前中、函館後援会の本谷代表の活動支援に。本谷代表はじめ、八木後援会長や函館後援会の皆様の、市民の皆様に寄り添う、熱心で、丁寧な、ふれあい訪問に、着実に支持者が増えていることを実感!心より感謝申し上げます。
強風と大雨によって、JRが運休。バスは、全席満員で、急遽、レンタカーで、なんとか札幌へ。夜は時間ぎりぎりに、札幌市や小樽市の代表の皆様と打合せさせていただくことができました。各地域での活動の進展を共有。帯広後援会でも着実にご支持が広がっております!北海道議員団の創設へ、各地域の持ち場で進んで参ります!
...
引き続きのご指導ご鞭撻の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。